ご自身の気持ちを表に出すときに、
表情や手足にとても力が入っていました。
お話に詰まり、沈黙されていらっしゃる。

沈黙にも意味があり、種類もあります。
「話せないのにも理由があります」

いろんなシーンが頭の中をかけめぐり
ひとつひとつの感情をどんな言葉で言ったらいいのか
整理している時間。
整理できない時間。
言葉を探している時間。
感情を感じている時間。
感情が見つからない時間。

孤独の時間。
でも、孤独であって、確かに私がそこに居る。
その「話せない孤独の時間」も含めて受容します。

誰も入れない心の世界に、
私を居させてくれてありがとう。

ある日、その沈黙の時間を経て、出てきた言葉は、
とても重要な言葉でした。

「見つけたんですね」
「いろんな心の場所へ行ってきたのですね」

ご自身と向き合おうとすることに、とても敬意を感じました。

ありがとうございます。

flowers-1338522_1280