純粋で無邪気なこころ。
小さな子供はまっずぐ。
誰から教わったでもなく歩き出します。

思いついたことをそのまま口に出し、
やりたいと思ったことをすぐに行動に移しています。

 

大人になると、「嫌われたらどうしよう」と思うことがある。
弱さだと思い込んで、それを見せられなかったり
自分の姿を、誰かに見せることは勇気がいったり。

それは
「嫌われたらどうしよう」って思うのは
「嫌われる」と言う前提があるから。

 

人と人
絆が強くなるきっかけは、
相手の強さを見たときよりも むしろ弱さを見たとき。
強いところも弱いところも、そのまま認めあえたら、
真のきずなに育つのね。

 

弱さ見せ合うことで絆が深まる