自律神経って、なんだかよくわからないものです。

お医者さんへ行っても、とくに原因がみつからない。
「心の問題です」って言われて、安定剤出されて…….。

自律神経からくる不調は、次から次へと不調の箇所も変わって
いったい どうしたらいいんだろう。と悩みます。

そんなことが続き、お医者さんのはしご、検査費用もかなりかかりました。

でも失敗ではないんです。
その課程があって、自分に合う方法を見つけているのですから。
心の問題ではなく、何か見つかることもあります。

まずは、お医者さんへ行ってから!!
何も無かったら、心の問題かどうかも検討してみましょう。

 

悩まない・休めばいい・解放すればいい・笑えばいい・寝ればいい
わかっていても、出来ないときあります。
仕事や家事、目標、対人関係、いろいろありますね。
私は深夜帰のハードワークを何十年もしていました。
不調が出て当たり前ですね。

 

お医者さんの薬は
飲むか飲まないか、量を調整するかは
やっぱり自分の身体に聞いていくことも大切です。

「身体に聞く」
これは自分の身体の不調に耳を傾けることで
自分の身体を、癒し、許し、愛し、受け入れること。

 

調子の悪い箇所を、
下を向いて、悪い者を見るように感じようとしないこと!
調子悪い箇所に、にこっと話しかけるように(^.^)

自律神経 睡眠

photo by etsy.com

10年間、病院にもたくさん行きました。
本も何冊も読みました。
整体師さんにも色々伺いました。
その中で、私には効果あったものは、
・自然の恵(太陽・土・水・食事)
・好きなことだけする日も作る(1日中寝るでもok(^-^)/)
・整体・マッサージなど東洋医学(人の手がよりいいです)
・ストレッチ・睡眠 です。
眠るときは、今日あったハッピーなこと想像してね。

 

中でも、10年闘った結果、一番効果ある!!と実感したことは

ぬるめのお風呂にゆっくり入って、11時には寝て、起きたら太陽を浴びる。
これだけで本当に本当に違います!

これだけ??という感じですが、これが案外できなかったりします。
私は深夜帰宅の仕事でしたので、これは難しいことでした。
でも神経の交換がスムーズになる方法なのでやってみてください。

 

人にも症状にもよるかもしれませんが
1週間もしないうちに、調子良くなったりします。
心も元気になります。

 

人間の身体は、自然から受けるものは、大きいのです。
心、身体、そして魂は、宇宙とつながっている
そんなことを感じます。