大切な人が辛いとき

この人のために、何もしてあげられない自分を責めてしまう。

 

何か特別なことしなくても

ただ

悲しいとき、悲しい顔して聞いてくれて

つらいとき、一緒につらさを感じてくれて

寂しいとき、そっと側にいて、あなたを感じることができて

頑張っているとき、会っていなくてもエールを感じられて

迷っているとき、信じてくれて

元気なとき、私のことは忘れていいよと言ってくれて

がんばっているとき、こころから喜んでくれて

 

どんな言葉よりも

あなたの存在があるだけで癒やしになっている。

 

自分を責めてしまう