私の座右の銘です。
「あなたは あなたであればいい。」

人は自分になりたい。
だから迷い悩むことも。

「あなたは あなたであればいい。」
私はこの言葉の意味を日常で深い体験を積みながら今があり、未来に希望を持ち続けています。

 

あなたは あなたであればいい。
羨ましがって 落ちこまなくていい。
「羨ましい」と思う時、それは「憧れのエネルギー」にしてこその感情なのです。

 

憧れるということは、あなたがそのステージに来たからその人に出会えたの。
今度はあなたの番なのです。

 

多くの人がどうであっても
あなたは あなたであればいい。

 

もう不用意に比較したりしなくていい。
比較しても自分をダメとしないでいい。

 

誰がダメであろうが
その人も、その人であればいい。

 

自分より他人を
もう コントロールしようとしなくていい。

 

自分以外のせいにして
もう 立ち止まったりしなくていい。

 

迷ってもいい。
どうせ あなたの道に行くのだから。
あなたの道を進めばいい。

 

変わりたいって思ったら 変わろうとしていい。
でも 変われなくても あなたは あなた。
変わっても あなたは あなた。
どちらも 愛すべき あなた。

 

あなたの闘いを あなたがしていけば それでいい。
誰かと「比較」なくていい。
できる限りの笑顔で。
あなたを救いだせるのは、やっぱりあなた。

 

愛そう。
落ち込むあなたも、あなたでいい。
あなたをきらいなあなたも、あなたでいい。
あなたのそのままも好きになってみようよ。
いいところも、嫌だなと思うところも。
そしたらね、人のそのままも愛せる。
人を愛せるあなたに会える。

 

あなたの人生、あなたが好きな色に彩ればいい。
人の色から入ってもいい。
いずれあなたの色になるから。
その道は必ずある。

 

あなたのすべてを抱きしめてくれる人が必ずいる。
あなたは あなたであれば、巡り会ってゆく。
こころから期待して いまを生きればいい。

 

自分を信じて
あなたは あなたであればいい。

あなたはあなたであればいい②

心理セラピーのページもご覧いただければ幸いです。

あなたはあなたでいい