私の大切なお友達
いつでも駆けつけ、傷ついた心を、癒し、励ましてきました。

 

そのお友達からずっと聞いていたこと。
取締役の4人が信じられないほど非常識な人だと。
常識はひとそれぞれだとわかっていても、言わずになんていられないんだと。

正義はきっといつか報われると信じています。
だけど会社って
仕事をしない人が出世することもある。
権限を使って人を蹴落としたりもする。
自分の座を守るために活躍を阻止されることもある。
差別・えこひいき・嫉妬・・・。
ありもしない噂を立てられたりもする。
突然、信じられないうねりが来ることもある。

会社は自分のために存在していないと思わされるときある。
体を張っても、すべてから守ってくれるわけではない。
全力ですべてをかけてきたのに・・・。
怒り、悔しさ、悲しみどこに持っていっていいのか・・・。

理不尽なことある

大切なのは自分の軸。
会社は自分のために存在しているのではないと感じたとき。
『怒り、悔しさ、悲しみから
あなたの人生は、あなたが守るしかない』

線引きしよう。
非常識なことやっているのは他人。
『あなたが幸せになるのに、人の非常識さまで抱えなくていい』

そんな出来事から使命を見出すこともある。
その出来事が
「自分のことは自分で守る」と教えてくれた。
「あなたは自分で会社を立ち上げる人」だと気づかせてくれた。

新しい道が始まったのですね。
私、これからも一緒にいる。
いつでも駆けつけます。

この後はここへ行きました→

 

関連:あなたは あなたであればいい①
関連:鏡