2000年に、乗り越えられない試練と感じたことがありました。

ある人に「神様は乗り越えらる試練しか与えないんだよ」とお聞きし
当時は勇気いただいたのと同時に、
そう言われても辛いし、方法なんてないんじゃないかと思いました。
それでも、神様が言うなら、いつか乗り越えているのだろう と希望を持ちました。

振り返ってみると、
確かに「神様は乗り越えらる試練しか与えない」のは本当だなぁと思ったりします。

 

過去を振り返ってみると
あんなに悩んだことも
今は悩んでいなかったりしませんか?
10年前、何に悩んでいたか思い出しにくかったり
よく乗り越えてこられたなぁと思いませんか。

 

苦しいこと
つらいこと
その時はとても大変です。
「大変」は「大きく変わる」と書くくらい大変なのです。

 

考えて、考えて
悩んで、悩んで
自分の考える範囲ではどうにもならなくて、答えを求めていく。
絶好調の時はイケイケGOGOだから、人の意見とか新たな考え方なんて求めない。
試練はぐ〜んと成長できますね。

 

答えを探し、
やってみたりしながら
自分で決めていく。

 

自分で決めてきたことが自信になっていく。
そして強くなった自分が過去の自分を抱きしめる。

 

そんなにすぐには答えは出なくても
考えて、悩んで、迷いながら、探しながら
違う視点に気づかされ、一歩、また一歩と、ここまで来た。

 

心が折れても
それでも何とかしようと立ち上がってきた。
弱いと思っていた自分に、いつの間にか強さを感じたりもする。

 

いろんな経験が、今度は人に与える経験に変わっていく。
そのための試練だったのかもしれないと感謝に変わっていく。

 

やっぱり本当だよ。
「神様は乗り越えらる試練しか与えない」そう信じてみよう。

神様は乗り越えらる試練しか与えないの?