子供の頃、10歳くらいでしょうか、
屋根の上が好きでした。(低く平な広いベランダのような屋根のところでした)

night-view-1180351_640

屋根の上といえば、
夕日が沈む時間に屋根に乗って
寝っ転がって星空を眺めながら
夏は花火もここで見ました。

 

年子のお兄ちゃんの、話を聞いてました。
話を聞いてる私。
笑わせてくれるお兄ちゃん。

 

屋根の上に
わざわざ おやつも持ってきました。
枕もこっそり持って行きました。

 

猫も上がってくるんです。
スズメは夕方どこかへ帰っていく。

cat-939865_640

夕日もあっという間に沈むんですが、
見て見て!見逃さないで!と、言いながらじっと見ていました。
夕陽からだんだん星空になっていく美しさを、共有したかったんだなぁ。

 

子供ながらに屋上は、プチリトリートの場所だったのかな?
とても心に残っています。

 

空気の澄んでいるところは、夏でもきれいな星空が見れます。
自然や心の落ち着く場所に、ただいる。
お話ししたり、寝転がったり、瞑想したり、心を見つめたり

今年もプチリトリート計画しよう。

「ゆるむとうまくいく」カテゴリー一覧

保存