united-arab-emirates-1511291_640

20代の頃、
こんなシチュエーションで・・・愛を・・・告白されたい。
そしてゴールイン!なんて本気で願っていたつもりでした。

 

そんなチャンスもありましたが
でもあまり幸せを感じなかったんです。
妄想をワクワク膨らませていた割に喜びがなかった。

 

なぜなんだろう?
まず自分を知ることが先!と思いました。

 

子供の頃に父や親戚に言われた「女の子は愛されて幸せになる」
子供の頃だから、その捉え方を間違っていたのです。
間違って覚えて、その考え方を大人まで持っていくこともあります。
違和感を感じ始めると、そのことに気づいていきます。

 

日常の様々なシーンから
告白されるより、告白したい人だったことに気付いたんです。

欲しいより、与えたい人だった!奉仕が好き。その結果より大きな愛を与えられる。
だから願いが叶わなかったんですね。

そう捉えてから、
「与える人をめざそうの道」が一歩一歩と始まりました。

神様は似合わないことは、叶わないように守ってくれる。
本質を全うさせてくれる道をあたえてくれる。

flower-905251_640