以前のお客様のところへ行きました。

線香花火いただいたのだけれどと
差し出してくださいました。
童心にかえって一緒に線香花火をしました。

童心にかえって思い出されるのは
子供の頃、お庭にバケツを持ってきて線香花火しました。

広い家なのに
決まってみんな、縁側のあるお茶の間に集まるんです。
そのお茶の間には、
ブタちゃんの蚊取り線香もありました!

縁側に浴衣で集まって
奥で父はピアノを弾いて
父の友達の画家さんが書いた月を眺めたり
そんなみんなが集まる部屋なのに
兄と背比べして柱に印を書いちゃって・・・。

当時は、当たり前だった夏の光景。
今では特別なものに感じられます。

 

今夜、窓を開けたら
思いのほか涼しくて
少し秋を感じました。

しばらく空を眺めていると
なんでもない いつもの空が 特別に感じられました。
なんでもない いつもって 幸せなんですね。

the-night-sky-1013446_640