後になって、失敗したなぁ。
また失敗したくないなぁ。
と思うこと、私はしょっちゅうあります。

反省しすぎると、自己否定になったりして
壁を乗り越えられないときもあります。

反省は少しだけにしよう。
「失敗した」は「経験させていただいた」って。

次はどうなっていたいかイメージしていこう。
「自己成長の楽しみ」に。

そして、
どうしても、やり方を失敗していると感じたら
それは、のばす性格ということもあるかもしれない。
「性格」は「考え方の癖や感情」であり「個性」だから「のばすこと」かもしれない。
失敗していると感じる要素に、成功の種があるのかもしれない。

失敗は「自己成長」もあり「自己発見」もあり!なのです。

「失敗」はない

 

保存