「不満」って、
期待していた食べものが口に合わなかったり
頼んだメニューと違ったり
いろいろありますが
「心が満たされない感」とは違う感じがします。

「心が満たされない感」は
「怒り」が入り混じっているような
満たされない思いをさせる相手や出来事に怒りを言いたくなるような
また、怒りの感情なのか分からないような言い表せないような
気持ち なのかもしれません。

本当は「悲しみ」や「虚しさ」なのかもしれません。

仕事である程度の地位についても満たされない。
働きづめで、どれだけのお金や名誉が入っても満たされない。
物が自由に買えても、買い与えられても、外見を飾っても満たされない。
物やお金で、本当には埋められないのかもしれません。

例えば、まだお若いご夫婦だとしたら
旦那さんは仕事を言い訳にいつも帰りが遅い。
奥さんがなぜ怒っているのかわからずに、喧嘩を鎮めようとお詫びに物やお金を与えても、
奥さんの心は本当には満たされないかもしれません。

閉店間際の花屋さんに、駆け込んで、汗だくで走ったけれど閉店していた。
花束はなくても、大切に思ってくれるその気持ちだけで許せるかもしれないと思うんです。

「心が満たされる時」は、
肯定されている感、自己肯定できている時、なのかもしれません。

心が満たされない感

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存