今日は人前で話をしました。

社会人になりたての頃は、
会社のドアを開けて「おはようございます」というのも恥ずかしかったんです。
朝礼の3分スピーチの順番が来る日は、起きられないくらい。

お遊戯会の日、恥ずかしくてプールに隠れました。
先生が探し回ったみたいm(_ _)m

親や兄弟にも、自分の気持ちや意見は言えなかった。
というか無かったような。
蓋していることさえ気づいてなかったと思います。

20代後半、1回だけ合コンみたいな会に行きました。
やっぱり何も話せませんでした。
自意識も自己価値もかなり低かったです。
でも、なぜ行ったのだろう?
恥ずかしがり克服したい気持ちがあったのですね。
でもまた凹みましたけど・・・(ノ_・、)

イメージのでコミュニケーションは好きでした。
だからデザイナーの仕事に就いたのかな。
でもやっぱり、実際聴いてみないとわからないこともあり
自分に違和感を感じました。

カウンセリングやコミュニケーション学んで
実生活でも取り入れていくうちに
聴くこと・話すこと、自分のことも、少しづつ知り、受け入れ
今ではずっとずっと生きやすくなりました。

今は、コミュニケーションが下手か上手かわかりませんが、
初対面の人でも、楽しいです(^_^)

 

今日、人前で話した時
人にどう思われているか不安な感覚は全くなく、
相手に何か持って帰ってほしい!
相手の笑顔が見たい!
それだけでした。

きっと自分に意識を向け過ぎず
いらっしゃっている28人に意識を向けたから
緊張するの忘れたのかもしれません。

自分に自信がなく、度のつく恥ずかしがりだった私も
成長していました。

今日のことは、これから先も力になると思います。
また機会があったら、今日のこと思い出そうと思います。

 

そうやって一歩づつ、一歩づつ
自分に対する認知は変わっていく。
そして居る世界も
見える世界も
変わっていくのですね。

今、苦手と思っていらっしゃる方も、
いつか必ず、自分を受け入れられる。
コミュニケーションが楽になる。
そう信じます。

認知が変われば世界も変わる

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存