ちゃらんぽらんって、楽よ!
なんて言われても、なかなかできなくて。

我慢することに慣れすぎて
我慢していることにも気づかなくて。

我慢して褒められた経験しかなくて
誰かにいつか褒められると頑張って。

いい子が当たり前だから順番まって
だけど、おとなしい子は、ほっとかれ  いつも後回し。

ぶつかって、自己主張して
そんな子はいつも優先。

やってくれるものと思われているから
休日も頼られ、
自由な子はいつも元気。

なんでも一人でできるから強いから大丈夫に思われ
本当は、弱いよ、寂しいよ・・

同じこと言っても
目立つ子の言葉は優先され・・

何を言ったかではなく、
誰が言ったかで取り上げられ・・
おとなしいと損しちゃうのかなぁって。

自己主張を言っていいし
休んでいいし、断っていいし、
楽しんだもの勝ちなの?社会って・・。

それでも、自分がダメだからなんだと
そんなに疲れているのに
さらに鞭打って・・。

 

我慢して、頑張って、健康を害しても
健康の責任は自分にしかとれないから・・。

そんな我慢している自分に気づいた時、
人のことはお休みして、まず自分を助けましょう。

例えば、最高のおもてなしをしてもらいましょう。
ちょっといいホテルであなたが一番に優先される経験しよう。
ウエルカムされる経験をしてみよう。
重要視される経験をしてみよう。

本当は、いてくれるだけで、無条件に愛おしいあなたなのです。

massage-599505_640

関連ブログ:がんばることの誤解

「怒りを出していない」に気づくこと

保存