会社にいても
人といても
友達といても
二人でいても
いつも孤独、寂しい感じがする時。

誰か話しても、私の目を見て話してくれない
上司も、頑張っても気づいてくれない
彼も、寂しいと言っても、行動はしてくれない
親も、私の気持ちを聞いてくれなかった

誰にも見てもらえない
必要とされないような孤独。

 

寂しさを埋められるものを探して行くと
寂しいよ、言っている、もう一人の私に出会います。

そのもう一人の私は
「いつも、私より誰かの気持ちを優先して
私より他の人の好みに合わせて
私を後回しにして、寂しいよ」って。

いつも
私が私を無視して後回しにしてごめんね。
寂しかったよね。
これからは私が私を大切にするね。

ずっと孤独、寂しかった

寂しい

いい人のふりしている自分が嫌い

本当の自分ってなんだろう

自分らしくいることは人のため

自分がないのかなと思うとき

我慢することに慣れて・・

保存

保存