自分を含めて兄弟姉妹の好きなことを見ていると、
「子供の頃からそうだったよね!」と思うことあります。

子供の頃、誰から言われたのでもなく、自ら自然とやっていた遊びの中に
大人になった今に活かせる「要素」があるように思います。

子供の頃「ままごと」が好きでした。
リカちゃんハウスのセットが欲しかったです。
おしゃれなリビング、キッチン、素敵な暮らし憧れました。
ですが
道草を拾ってきて野菜にしたり
泥と水で味噌汁にしたり
キッチンスポンジを卵焼きにしたり
毛糸をラーメンにしたり
ドリンクキャップをカップにして遊んでいました。

大人になった今も、アイデアを凝らし快適な暮らしを考えるのが好きです。
前職も現職も、アイデア、イメージ、想像力は、大切な要素として役に立っています。

 

3〜10歳前後の頃にしていた遊びを
大人になって、そういえば好きだったなぁと
思い出す遊びはありますか?

子供の頃は、親に言われたわけでなく
自然に好きなことしていますね。

自ら自然とやっていた遊びの中に
大人になった今に活かせる「要素」があるように思います。

他に、小学校低学年の頃「お医者さんごっこ」好きでした。
お友達の家で「痛いところに魔法かけてあげるね!」と遊んでいました。
今のセラピーお仕事の「要素」を、子供の頃にやっていたようです。

兄は、プラモデル遊び。
詳細に正確な計算し組み立てしていました。
今の一級建築士という「要素」と重なります。

弟は、子供の頃は体が弱く、よく薬を出されていました。
常に薬と薬の副作用が身近にありました。
今は薬剤師しています。

姉は、人に興味持って、ちょっかい出してました(笑)
今は病院事務、細かいお世話をきっちりとするみたいです。
そして自分のことより旦那と子供のお世話が好きみたい。

子供の頃、誰から言われたのでもなく、自ら自然とやっていた遊びはどんなことですか?

kid-1601767_640

関連ブログ:子供の頃に描いていた夢は?

保存

保存

保存

保存