「甘えたいけど、甘えられない」
「助けてと言えない」
愛を受け取れないって、とても孤独を感じたりします。

幼少期に
例えば
愛されなかった、悲しみや
見てくれなかった、怒りから

甘えてはいけない
迷惑かけてはいけない
一人で頑張らなければいけないと

あんなに小さな頃から
そんな大きな孤独に耐えようと
まだ子供のうちから大人になってきた。

インナーチャイルドワークで
大人になったあなたが
子供の頃の辛かったあなたに
「本当はこうだったら良かった」という出来事をそっと差し出して、
寂しかったねと包んであげれたら・・・きっと

握りしめているその手を開いて
本当は欲しかった愛を、
両手で受け取れるようになっていきます。

未来も過去も、そして今も、さらにさらに輝いていくのを自分の中から感じられます。

愛を受け取っていくために