日々のメンテナンスとして
久しぶりにカウンセリングを受けてきました。

日々の中で、環境によっては感情を出せないシーンもあったりします。

感情は我慢したり、無理にポジティブにしたりせずに
ネガティブのままでいい。

改めてそう感じさせていただきました。

ネガティブな感情は感じ切れば
その感情はだんだん消えいきます。

覆われたものが取れたら、素のままがあるだけ。
感じ切り出した後は、
ポジティブな感情があることにも自然と感じられてきます。

感情は「生きていくためのエネルギー」元気の素だから
信頼できる人に声に出して、適切に出していこう。
心が軽くなっていくのが感じられます。

【関連ブログ】

「怒りを出していない」に気づくこと

我慢することに慣れて・・

心が満たされる時

心が軽くなる