重大な選択を迫られたとき

落ち込んで
とことん悩んで
孤独の中で考え
どんな自分にも目を背けず
ありのままの自分を受け入れていく。

時に、この人にと思える人に相談し
自分の心の奥にある深い思いに気づいて
また孤独の中で考える。

そして
はい上がってくる力のような感覚が出てくる。
その時を待つしかないのかもしれません。
その時にはよく、ちょうど相応しい役がやってきたりするものです。

自分の幸せを決めるのは、自分しかいないから
その手伝いをするのがカウンセラーやコーチ。
私も苦しい時、話します。

自分の道に気付いた時
気付かされる時
今までの人間関係も切れていく寂しさに潰れそうになったりもします。
手放しただけでは、ぽっかり穴が開くように寂いものです。
でも、そこには必ず新しいことが入ってくる。

動き出す時は
動く前にあった不安はあまり感じないんです。
清々しさがあるのです。

必ず明けていくから。

重大な選択を迫られたとき