人とのコミュニケーションが苦手と悩む時。

私は苦手・・・
だって人前で恥ずかしい思いするし
緊張するし・・・。

恥ずかしかった、緊張した、そういう経験をしたことと
苦手とは別のことかもしれません。

苦手だけれど挑戦した事実があります。
挑戦したのは、
できるようになりたかったから
うまくなりたかったから
人とコミュニケーションしたかったから。

「私は苦手」という言葉を
「私は得意になりたい!」
「私は楽しく会話したい!」
「私は堂々と話したい」などの解決像の言葉に変えてみると

「どこで、誰と、どんな時に、どんな風に、どんな気持ちで」と
解決した先を浮かんできたりします。

そして、じゃあ、まず
どうしていこうか、
何から始めてみようか、
という一歩が浮かんできたりします。

まずは言葉を変えてみましょう。

言葉を変えてみる