愛・赦し(ゆるし)・感謝・勇気

劣等感がすごく痛みだす出来事。

過去が癒えないまま蓋をしていて
再び拒絶されることを恐れ、本当の気持ちを隠してしまう。

もう傷つくことはないかもしれない。
しかしそれは自分らしい生命力を失うことでもあるのです。

自他の願望をうまくすり合わせ、
謙虚さを持ちつつ、
本当に自分らしくあるための自己主張は、まわりも協力してくれる。

周囲が、先に進んでいってしまうかのような不安を感じる時こそ、
築いてきた過程(財産)を捨ててしまうことがないよう、
自分の直感をもっと信じよう。
ありのままの自分でいながら

自分の中にすでにある、人のためになるあなたの才能があるから。

 

2

自分の中には当たり前にある力、
時に1人で過ごすリラックスした時間は
自分の直感が研ぎ澄まされ、それに気づかせてくれる。

1日の終わりに、音もない、人もいない空間で
キャンドルの揺れる炎を見ていた。

悲しみ、怒り、赦し(ゆるし)、感謝、愛、勇気、
順番に感じられてきました。

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

One thought on “愛・赦し(ゆるし)・感謝・勇気

お気軽にコメントをお寄せください