優しすぎて

少し、人に優しすぎて
そのせいで損をしてしまう。
人からいいように扱われたり、

優しい癖、それに慣れているから
我慢のしすぎに気づかなくて。

 

気持ちが優しいということは素敵なこと。
偏りすぎると辛くなる。

 

差し出すばかりの方はエネルギーが消耗し、
愛する力が奪われていってしまう。

受け取るばかりの側は、奉仕する相手を
利用していくうちに孤立を深めていく。

与える愛、受けとる愛、
バランス大切だよと、
何かの出来事を神様があたえてくれる。

自分を少し、いたわってみない?
もうちょっとわがままになってみない?
誰も悪い感情を抱いたりすることはないから。

笑ってよ、あなたのために。

 

優しすぎて

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

お気軽にコメントをお寄せください