出来事は皆、完璧なタイミングでおきている

どこにたどり着くかよりも
どうたどりついたかで豊かさが変わる。

後悔や悲しみ怒りは、過去に生きている。
未完了の想いを残して、
心を置き去りにして進めないことがあります。

身をゆだねて生きることは、
未来を信じる、自分を信じる力。

あらがわないで生きることは
ありのままの自分で生きること。
未来へ急いでも、を大切にできないことがあります。

何かを急いでやらなくていい。
どうせ、その道に行くのだから。
あなたの道は1本に繋がっているのだから。
出来事は皆、完ぺきなタイミングで起こるから。

人をうらやまなくていい。
羨ましいひとが目にはいるのは、
同じステージに近づいたのだから。

自分の居る世界のことが、次に役立つ時が必ずあるから。
今その準備だから。
この時期があったからこその感動があるから。
苦しんだ分、豊かな経験になるから。
自分も人も幸せにできるから。

今を生きる

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

出来事は皆、完璧なタイミングでおきている”へ1件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください