からだに現れる こころのサイン(頭痛)

 

「頭が痛い」と言ったら
大丈夫?体調悪いの?頭痛薬ならあるよって言ってくれたり
ある時は「考えすぎじゃないの」と言われたりしますね。

頭痛が起きると、お薬や病院を利用したり

ほかに、
何かに「思い悩み」「考えすぎているとき」
よく「頭が痛い」と言ったりもしますね。

また、
状況において「これが頭痛の種」
人間関係においては「あの人が頭痛の種」と言ったりもします。

頭痛って、こころや状態が関係していることがあります。

「考えすぎだよ」
「自分らしくないよ」
「がんばりすぎているよ」
「我慢しすぎだよ」
「そっちは嫌だよ」
「ありのままの自分に戻りたい」

そんな大事なサインということがあります。

病院へ行ったり、頭痛薬を上手に使ったり
たくさん睡眠とってみたり
食事を見直してみたり
お風呂でリラックスしたり

そして「頭痛の種」を感じ取れたり
種が芽を出さないように「耐えない 我慢して過ごさない」
そんな付き合い方をしていきたいものです。

頭痛ストレスリラックス悩み

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

からだに現れる こころのサイン(頭痛)”へ1件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください