1番大切にしてきたものは・・

仕事に生きがいを持ち、先頭に立って利益を上げてきた。
仕事が一番!契約がどんどん決まっていく。

多忙な日々が続き
つかの間少しほっとして、また自ら多忙にして、

ある時
急に思考が止まってしまったかのような
「自分にあってはいけないこと」が起きているような。
でも、もっと多忙にならなければと更に仕事をしていた。

またある時、
電車で呼吸が苦しく汗が出る。
これはなんなんだろう?
「自分にありえないような」だけど、確かにある。

意識が遠くに行っているかのような……。
燃え尽きるような感じ
でも、休んではいけない。

couple-1375125_1280

気づいたこと「私が1番大切にしてきたものは、親父の1番であって私の価値じゃなかった」

 

関連:こちらもお読みいただければ幸いです。
恋愛したいけれど僕なんて

 

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

1番大切にしてきたものは・・”へ1件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください