ある農家の方のお言葉

先日頂いていたドレッシングが美味しくてサイトを見ていました。

お言葉が素敵だな〜と思ったので一部紹介します。

食物を育てるために
「水をあまり撒きません」
2ヶ月間水をあげないこともあるんです。

でも、決して手を抜いているとか、
水をけちっているとかではなく

表面が乾いている土でも、
奥深くには水分があります。

「食物」は、水分を求めて、
下に下に根を張っていく。

化学肥料は一切使わず、有機肥料で
農薬は出来る限り少量です。

だから、色んな雑草も生えます。

手間はかかりますが、こうすることで「土が生きてくる」のです。
生きている土には、食物が必要な栄養分がたっぷり含まれています。

水を求めて強く根を張った食物は、
水分と一緒にその養分も取り込みます。
結果、元気な食物が出来るのです。

 

食物を育てることと、
子育てや部下を育てることや、そして自分の人生を生きることも、
似ていると思いました。

雑草は敵ではなくて、生きていくために必要な協力者なのですね。
行く道は全て栄養になる。
やってあげすぎず、持っている力を信じること。
生きていく底力があると信じて見守ること。
そんなことを感じました。

download

ドレッシング

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

ある農家の方のお言葉”へ1件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください