がんばることの誤解

「頑張っていない人はダメ」のように
世のなかにいると、思ってしまうこともあるけれど

がんばっている人が素敵なのは
心身ともに、がんばるエネルギーがあって、
がんばることが好きで、
心も体も「好きなこと」をしているから素敵なこと。

でも、
かんばることが、つらい時は
頑張らなくてもいいですね。

心が、やりた〜い!がんばるよ〜
体も、やりた〜い!がんばるよ〜と
意気投合してからでもいい。

「がんばることが素晴らしさではない」から。

がんばることの誤解

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

がんばることの誤解”へ3件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください