感情に寄り添う(悔しさ)

昨日、友達から、
「今、隣駅にいるんだけど落ち込んでいるから、パッとしたい」
そうメールが来ました。

「うんうん、パッっとしよう」
そして隣駅へ向かいました。

お顔を見ると
笑顔のように見えるけれど、体に力が入っている感じでした。
「何かの感情を抑えている」そんな感じが伝わってきました。

お話しを聞きながら、私は
「うんうん、頭にきたね それは悔しいね」
もしかしたら友達以上に「悔しい〜」って。

 

不思議なもので
本人の感じている「悔しさからくる感情」を
私も感じて表現していると
本人の怒りは収まっていく。

昨日は「まぁもういいや」というので
私も「あ〜、悔しかった。」といって一緒にご飯へ行きました。

 

『感情は抑えたり変えたりしないで、寄り添うもの』
意識しない身近なところで、改めて感じさせていただきました。

flower-1736450_640

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

お気軽にコメントをお寄せください