寝ている間に

時々、寝具を新しく交換しています。

寝具や身につけるものを
可能な範囲で、お肌に心地よいものにしましょう。
香りも効果的に使うのもいいです。

眠りにはいるときの心地よさは
自然と寝ている間に潜在意識を向上させてくれるそうなんです。
自然とポジティブになってくるようです。

確かに
寝るとき気持ちよいと
いい目覚めで1日が気持ちよく始まります。
そしてまた就寝へリラックスして
1日の終わりへ切り替えられます。
寝具交換は、この助けになります。

五感から入るものを変えてみること:関連ブログ
ふかふか

気分転換になること

寝ている間に潜在意識をあげる。

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

お気軽にコメントをお寄せください