あなたの「夢を10個」教えてください(#57)

私の夢、10個書いてみました。
(何となくそうなるような気がするものも書いています)

ここでは具体的に書きませんが、書き出すときは具体的なほど行動しやすくなります。

・いつまでも、あるがままに自他を受け止める続けること。

・いつまでも、悩める人や、苦しんでいる人からその痛みや重圧を取り除いていること。

・ストーリーテラー(心理・スピリチュアル・NLPなど組み合わせ、芸術的なプレゼン&ワークする、みたいな)

・癒しのセラピールームを持つこと。

・年を重ねても、自分にできることは何か、感じていたい。

・医療と心理の研究深める。

・仕事とプライベートの安定(パートナー・精神・経済)

・心だけでなく、マッサージなど体も癒してあげたい。

・大自然で解放したい。(ドイツ行きたい)

・感を人のために生かしていたい。

 

夢を10個でも100個でも
書けるだけ書いてみること
様々な気づきがあります。

すぐに出来そうな気がするものも見つかったり
子供の頃を思い出したり
いつか見た風景が浮かんできたり・・・。

どんどん書いてみてくださいね。
あまり夢がなかったり、夢がわからなかったりするときは
例えば「お金が欲しい」でも、物からでOK。

セッションで使う質問で、こういったものもあります。
・「それが得られることで、さらに何が得られますか」
・「それが得られることで、いつ、どこで、どんな人と、何をしているか、どんな気持ちでいますか」

こんな質問を繰り返していると、複数の夢に共通があったり、
複数の夢があっても、一つになったりもあります。

人生は、自分の欲求を満たしていくことのような気がします。
欲しい物でも、
希望でも、
無理だと思うものでも、
夢10個と言わず100個でも、書けるだけ書いてみましょう。

夢は大きくても、行動は一歩つづ。
「簡単に無理なく、少し頑張ればできそうなこと」から始めてみましょう。
「いつ、どこで、何を、誰と、その時の気持ちやどんな会話しているか」など想像しながら・・。

あなたの「夢を10個」教えてください

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

あなたの「夢を10個」教えてください(#57)”へ1件のコメント

お気軽にコメントをお寄せください