地に足をつけるとき

ここのところ暖かかったです。
だんだん花の蕾がふくらみ始めました。

オープンを迎えたお店から
風船が飛んでいくのが見えました。

オープンに向けて
たくさんの計画を乗り越えてきたのでしょう。

 

一生懸命に膨らませた風船は
風に乗って飛んでいくけれど
引き止めたりしない。
飛んでいくのに任せます。

膨らませてきたものは
失うのではなく、
ふわふわ飛んで地に着けるのだから。

これからは
高さではなく
地に足をつけるとき
なのかもしれないから。

ふわふわ飛んでる風船

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

お気軽にコメントをお寄せください