明るいほうを見よう

やめたいこと
やめた代わりに何を手にしたいんだろう?

何かをやめなければ!と思うことは、
「我慢とか・大変そうだ・空いてしまう・葛藤・自己否定」を感じてしまいます。

その行動の代わりに、
その気持ちの代わりに、
その時間の代わりに、

本当は何が欲しいかな?
本当はどうなったらいいかな?

「代わりに何を手にしたいか?どんな気持ちを感じたいか」
「その先にどんな自分がいて、どんな喜びがあるんだろう」
と思いを馳せてみましょう。

「得られる楽しみ」「変わった先の自分」のほうが、明るい感じがします。
空いたところに、別のいいものが入ってくる感じもします。

もしも問題が消えてなくならなくても
あなたの中でそれは問題ではなくなっているかもしれません。
ありのまま自己受容しています。

問題の原因追求と防止対策が必要な場合もありますが、
自身の心の場合は、問題を消すよりも、解決した先を感じていくのも効果的です。

ぜひ、明るいほうを見てみてくださいね。

投稿者プロフィール

さとう誉子
くれたけ心理相談室 新宿支部で心理カウンセラーとして活動しています。
『あなたのこころに光が差し、笑顔でいらっしゃいますように』
精一杯サポートさせていただきます。

さとう誉子の公式サイト

お気軽にコメントをお寄せください