心理カウンセリングがはじめての皆様へ

心理カウンセラーさとう誉子

当さとう誉子のサイトにご訪問をいただき、心より感謝申し上げます。

心理カウンセリングとは、あなたさま自身が、悩みや不安に対し、整理し答えを見つけていただくものです。その一連の流れを一緒にサポートさせていただきます。

とは言っても、今までカウンセリングを受けられた事の無い方は、よく分からないかと思います。「よく分からないけれど、なんとなくやってみよう」というような感覚で初めの一歩を踏み出される方がほとんどです。

また、お話しを伺うだけではなく、心理療法を用いたセラピーをご提案させていただくこともございます。
心理療法を用いたセラピーは特に、一度ご経験していただく方が、実感として感じ取れるとは思います。心理療法を用いたセラピーのご案内はこちらにございます

カウンセリングの流れに関しましては、文面ではございますが、実際どういう事をするのか、どんな時に活用できるのか、ページを追ってご案内させていただきます。

心理カウンセリングを受けてみたいけれど…

初めてのカウンセリングは、リラックスされていらっしゃる方も、何から話していいのかわからず不安でいっぱいの方も、さまざまです。カウンセリングを申し込もうと思っても、なかなか一歩を踏み出せない方もいらっしゃるかと思います。また、カウンセリングというと病気や重い悩みをかかえた方だけが受けるとか、敷居が高いというイメージがあったりで、抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
カウンセリングは、今や誰でも気軽に受けられる、また必要な時代です。
専門家と一緒に考えることで、気持ちが楽になったり、自分の中から希望を見つけられたり、思いがけない糸口が見つかったりします。

こんな悩みでも相談していいの?

「たくさん話しを聞いてほしい」「何から話していいのか?」「気持ちを表現しにくい」「こんな相談していいのかな?」「これくらいの悩み」逆に「こんな重い悩み」と我慢している方もたくさんいらっしゃいます。
悩む基準は人それぞれ。軽い重いもありません。
比べる方法もありませんし、その必要もありません。悩みは、自分の個性のようなものです。
どんなことでも自由にお話してください。
お話しくださったことをありがたく受けとめさせていただきます。

わたしの悩みは良くなるの? なくなるの?

良くなるの?に関しましては、見えなかった本来お持ちの素晴らしいものに気づくという感じです。人は完璧な存在です。
なくなるの?に関しましては、私はこんな表現と感じています。
悩みに対して、とらえ方・見方の幅がぐんと広くなるという感じです。
悩みは決して悪いものでもなく、あるから向上もでき、悩みはあなたの深い愛につながっているメッセージなのです。

一回目でなんらかの気付きを感じていただけるよう心がけております。
中長期で、必要であれば通常の生活の中でも取り入れていただく提案させていただいたりしながら、できるだけ短期療法を心がけております。
より効果的にと、複数回や定期的なセッションをご希望される方も多くいらっしゃいます。

回復のためのカウンセリング

はめての皆様へ

総合病院やクリニックの受診経験がおありの方、現在受診中の方は、医師の許可が必要な場合もございますので、かかりつけのお医者様に許可を得ていただければ幸いです。心理療法で、改善のサポートをさせていただきます。

メールや電話でもご遠慮なく質問してください。

少しでも気軽に足をお運びになられますよう、気になることがございましたら、遠慮なくご質問ください。

守秘義務を守ります

ご相談いただいた内容等を他に漏らすようなことは決してございません。
※自傷他害の恐れがある場合、命の危険がある等の緊急事態には病院等と連携をとる場合がありますので、ご了承ください。

実際にどのような流れでカウンセリングをしていくのか、心理カウンセリングの特長と流れのページへお進みください。

料金メニューはこちらへ

保存

保存

保存

予約をする(空席確認)

さとう誉子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。