男女

恋愛や夫婦関係など男女の関係、
一対一の関わりは人を成長させてくれます。
学校や会社では学べないこと
自分を深く知ることができ、たくさんの気づきがあります。

 

あなたにはどんなお悩みがありますか?

恋愛・結婚したいけれど、できない。
恋愛・結婚しても続かない、いつも同じパターンがある。
セックスとお金の関係。
不倫してしまう。
男性と競争してしまう。
甘えられない。
我慢し尽くして犠牲感がある。
相手の何かの言動に、強く感情的になってしまう。
親密になることが怖い。
異性のことがわからない自分を責めてしまう。
好きな人の前では、自分らしくなくなってしまう。
……などなど
最初はラブラブ、でもだんだん様々な課題が次々とやってきます。
私も、課題がやってくる度に気づき、成長し、乗り越えていきたいと思っています。

願うことは叶います。

例えば、顕在(表面)意識では「結婚したい」と思っているのに、なぜできないんだろう?と悩む場合、
自分では気づいていない無意識には「したくない」があることに、なかなか気づけないものです。
無意識に「したくない」があると、それを願っていることになり、叶ってしまいます(-_-メ)

意識には4つのレベルがあります。

ここでは簡単に私の解釈で一言だけ書きます。
•顕在意識は、自分が意識してやっていると自覚していること。
•潜在意識は、自分が日常生活で無自覚にやっていること。自覚することもできる。
•無意識は、無自覚でやっていることの、気持ちに触れていき、たどり着く魂の目的。
•ハイヤーマインドは、自分のより深いレベルに耳を傾け、エゴを手放した時に降りてくる、静かだけど心を動かす力のある確かな声、神の声。

自分が意識してやっていると自覚できる顕在意識は4%しかないそうです。
残り96%も、無自覚でやっている無意識が占めていて、この方が力があります。

自覚がない無意識にしていることの中に、才能があります。
意識に上がってこないともったいないですね。
無意識にやっている、できてしまうことだから、自分では才能と気づかなかったりします。
生きてきた中で、心の傷とともに、エゴで覆ってしまい、その才能まで封印してしまっています。癒していくと、覆っていたエゴが取れて、才能が出てきます。

そして、気づいてもなかなか変われないこともあると思います。
そこには、潜在意識下の思い込み・観念があるためです。
この思い込みや観念に気付き、本来の目的が明確になるには、直感を使うような問いかけも効果的です。

幼少期に作られた観念は、幼いなりの捉え方だったのですが、それが大人になって生きやすさであったり、逆に生きにくさとなることがあります。
幼少期からずっと描き続けてきた自分のストーリーの中に、生きにくい観念があったら、癒して手放して、本当の自分の幸せのストーリーに書き換えることができます。
癒されていない感情を出してあげて、そのまま感じ続けていくと、観念が変わってスッと見える世界が変わることがあります。

無意識に隠れた部分に気づいて、それを深く見て感じてみることが大切ですので、カウンセリング続けていく中で、無意識を意識に上げていくお手伝いができれば幸いです。

予約をする(空席確認)

さとう誉子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。